青春(?)ばぁ~ばの          日々つづり

by ばぁ~ばです

2017年 06月 18日 ( 1 )

久しぶりの銀座、、、「6月大歌舞伎」昼の部・観て来ました
演目は 
一、池田大吾作 池田弥三郎演出 大場正昭演出 名月八幡祭 
二、澤瀉十種の内 浮世風呂 常磐津連中
三、御所桜堀川夜討 弁慶上使
b0254145_02083896.jpg
一、は・・・深川八幡の人出の影響で永代橋が崩落した事件と深川で芸者殺しの事件を素材にした
1860年初演の焼き直し的な作品~悪びれない芸者役がスーパー歌舞伎出身のあの綺麗な笑也さん
純朴な青年役が松緑さん(狂気が真に迫ってお見事でした)拍手!!! 
二、は・・・軽い舞踊劇で「喜のし(猿之助家の本性に由来と遊んでいますね)湯」と言う風呂屋さんが舞台
三助さん役が猿之助さん(流石です、上手でした)
なめくじ(昔のお風呂屋さんには居たのですかね)役は種之助さん(チョッピリの色気と可愛かったです)
b0254145_02085137.jpg

三、は・・・豪傑である弁慶さんは生涯に一度だけ女性と契、また一度しか泣いた事が無いと言う
伝説を踏まえた物語で~歌舞伎らしい様式美・夫婦愛・親子愛・忠義を尽くす武士を描いています
弁慶役に吉右衛門さん、義経の正室「卿の君」と腰元しのぶ役に米吉さん(若くて可愛かったわ)
侍従太郎役が又五郎さん(渋く上手かったです)
それにしても『歌舞伎』はいつ見ても大胆でシュールですよね・・・
演目の組み合わせも良く花道脇の好いお席で見せて頂きました 有難うございます。。。



にほんブログ村 ↑ クリックお願いします(有難うございます)

[PR]
by jujukun | 2017-06-18 10:00 | 観劇・映画・ミュージアム | Comments(0)